HOME > こぐまの家とは

こぐまの家とは

こぐまの家のイメージ画像

こぐまの家とは

         

埼玉県を中心に、各地にて住宅確保要配慮者向けシェアハウスの運営と自立支援を行っています。
ホームレス、DVや虐待の被害者、ネットカフェ難民、生活困窮者、失業者、高齢者、障害のある方など、様々な事情から社会的に孤立し、ご自身お一人の力で安心して生活できる住まいを得ることが難しい全ての方が対象です。
一人で抱え込まず、一人で悩まず、勇気を出してお気軽にご相談ください。

こぐまの家の概要

                       
団体名こぐまの家 (一般社団法人こぐまの家)
代表者代表理事 (理事長) :横山 和希
所在地              

本部事務所:
埼玉県さいたま市岩槻区

             

その他:
さいたま市・春日部市内を中心に、各地で住宅確保要配慮者向けシェアハウスを運営

受付時間

平日 8:00~19:00

土曜 9:00~17:00

※日曜・祝日は定休日

事業内容              

この法人は、様々な事情により経済的困窮に陥り、本人の意息に反して社会的孤立を余儀なくされている方たち一人ひとりに寄り添い、その方たちが社会復帰して、再び明るく笑顔あふれる生活ができるように支援する事業を通して、我が国の社会幅祉の向上に資することを目的とする。


①生活困窮者、DV被害者、障害者、高齢者等、様々な事情で安心して生活できる住まいを確保することが困難な人々に対し、シェアハウスやアバート形式の住居を提供する事業              
②様々な事情から経済的に困窮し、ご自身で健康で文化的な最低限度の生活を営むだけの収入を得られなくなった方に対し、生活保護等の公的サポートの申請を支援 (申請の付添サポート等) する事業              
③入居者に対し、定期的な巡回による相談支援、その他一人ひとりの生活の安定及び自立のために必要な支援を行う事業              
④ホットラインの運営又は各地での相談会の開催等の方法により、生活困窮者等社会的孤立を余儀なくされている方の相談に応ずる事業  
⑤その他この法人の目的を達成するために必要な事業